(株)長岡美化の日記


RSS | ATOM | SEARCH
うまくいく時間の配分方法2
色々な願望を叶える為に必要な仕事。

サラリーマンの人であっても、社長さんであっても全ての方が願望を叶える為には仕事の成功が直結していると思います。


その仕事がうまくいく時間配分を
経営者の例になりますが書いてみたいと思います。

会社規模別
―抄醗 2〜3人くらい
 社長本人の営業がとても大切になります

 ・行動計画、社内業務 15%
 ・社長の営業時間 70%
 ・一日の反省、次へつなぐ行動計画、社内業務 15%

⊇抄醗が9人くらい
 従業員の仕事の段取り、打ち合わせなどが必要になってきます

 ・従業員のリーダーシップ 15%
 ・社内業務(計画、伝票etc) 30%
 ・社長の営業時間 55%

従業員が15人くらい
 従業員とのコミュニケーションがとても大切になります
 営業などは全て従業員にまかせて社長自身は情報収集(ライバル、要望)の為に
 お客さん回りをします 

 ・情報収集(ライバル、要望) 40%
 ・自分の計画、チェック、社内業務 30%
 ・リーダーとのコミュニケーション 15%
 ・経営計画書作り、マニュアル作成 15%

そ抄醗が30人くらい
 この規模になると社長は一切の業務から離れます

 ・情報収集(ライバル、要望) 40%
 ・自分の計画、チェック、社内業務 15%
 ・リーダーとのコミュニケーション 15%
 ・経営計画書作り、マニュアル作成 30%


というようになります。



自分の状況と現状の仕事の時間配分を再チェックです。

 
author:マツタニ, category:-, 05:32
comments(0), -, - -
Comment