(株)長岡美化の日記


RSS | ATOM | SEARCH
引用させてもらいます
 すばらしい人たちからの言葉を引用させてもらいます。


犬飼ターボさんからのメッセージ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
震災に遭われた方へ、心からお見舞い申し上げます。


災害に遭っていない方たちから、

「何も出来ないので、心が痛い」という声を聞きます。

こういうときは、現状に目を向けながらも、

自分の中にある「意欲」にフォーカスして、

プラスのモチベーションを高めておくことだと思っています。




楽しむことに罪悪感を感じてしまう方へ

楽しみは経済を活性化させます。

みんなで楽しむことを止めると、経済が落ち込みます。

特に今の日本はサービス業が発展しているので、

その分、経済の復興も遅くなります。

楽しめる環境にある人はどんどん今を楽しみましょう。



自分を責めてしまう方へ

何もできない自分を責めると、怒りが溜まります。

それがふとしたきっかけで他人へと向かいます。

自分を責めるのではなく、助けたい意欲があるんだなと

自分をねぎらってあげてください。



無力感を感じている方へ

あなたは、何かしてあげたいという意欲があります。

それは、同じ日本人を大切に思っている愛です。

今、日本中が無力感を感じています。

みんなと日本を愛する心でつながっています。



仕事が手に付かない方へ

かならず、平常に戻り、復興します。

みんなのために何が役立つのかを考えて

そのための準備をしておきましょう。



暗い未来を想像してしまう方へ

あなたは未来を予想する力があります。

未来を予想できる人だけが、未来で安全を創り出すことができます。

大切な家族のため、大切な日本のため、地球のために

どうすれば安全を創り出せるかに目を向けましょう。



日本は、こうした災害や破滅の後に、必ず以前よりも良くなります。

みんなでもっと素晴らしい日本を作りましょう。

それは世界が素晴らしくなることにもつながっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



成功塾の吉田傑さんのメッセージ

=========================================
 ※万人には当てはまらないメッセージです。
  十分に安全を確保した上で参考にしてください。


 ー3月15日 21時04分頃(…スケッチブックの備忘録より)

 今の状況に、私たちはどうあるべきか。

 考えていた。

 私の生活も11日から一変した。
 ほとんどのクライアントの無事は今日までに確認とれたものの、
 依然、相馬市にいる1人だけ安否の確認がとれていない。

 確認のすべは尽くしつつ、あとは祈るばかりだ。

 しかし、メッセージが必要なことに気づいた。

 これが正しいかどうかはわからない。
 でも、それ以外に“道”はないように思う。
 そして、私もその道をすすむべき1人なのだと確信した。

 今、だから、メッセージします。


 被災していない経営者たちへ。

 そろそろ俺たちは姿勢を立て直さなければならない。
 そう、しっかり立って、できることをやろう。
 これまでやってきたことを続けよう。

 地震に影響を受けなかった人までやられていてはいけない。

 自分の本分に戻り全うすることが、
 これから最大の復興支援になるのではなかろうか。

 僕らは11日、いちど1人の人間に立ち戻り熟考しただろう。
 すぐに家族、仲間の安全における対策を行っただろう。
 そこまでやったら戻ってこなければならない。
 非難されようとも、万民の理解を得られずとも。

 僕は、これからまた、未来作家として、
 経営コンサルタントとして、そしていち経営者として、、、

 自分のやるべき仕事を再開しようとしている。

 なぜなら、俺たちの仕事は、今の国の惨状を嘆くことではなく、
 同情することでもなく、将来の不安に怯えることでもなく、

 今よりもハッピーな未来をつくることだからだ。

 それが、唯一、俺たちの仕事だからだ。


 これは、“アイデア”ではない。

 俺たちに与えられた“使命”だ。

 それぞれ、ひとりひとりが自分の本分を全うする。
 これがもっとも世の中を復興させることになるはずだ。

 だから、立ち上がろう。

 商売人は元気に商売をはじめよう。
 教育者は教育を再開しよう。
 アーティストはソウル(メッセージ)をを広めよう。

 元気な俺たちまで、うつむいてはいけない。
 元気な俺たちまでが、うずくまっていてはいけない。

 準備を済ませたら、立ち上がろう。

 そして本分に戻るんだ。

 君は、日本が世界から祝福を受けるキッカケになるだろう。

                    未来作家 吉田傑より


 ※万人には当てはまらないメッセージです。
  十分に安全を確保した上で参考にしてください。
=========================================



ダントツ掃除屋の宮本さん

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今、いるその場で
自分にできる事を全力で

私たちにできる事は、自分の持ち場で
自分でできる事に最大限の力で挑むことだけだ。
悲しみをこらえて前を向く。
顔をあげて歩き始める。
今時分にできる事を全力で取り組む。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



最後に僕の大好きなアウトドアエッセイストの木村東吉さん

**********************************************
今回の地震では多くの方が亡くなり、未だに行方不明の方も多く、加えて、福島の原子力発電施設では、予断の許さない深刻な状況が続いている。
予定していた仕事や約束事がキャンセルになり、生活の不便も強いられている。
だが、我々にはこれまでの多くの想い出がある。
辛いこともあったが、それを何倍も上回る、美しい楽しい想い出がある。それは我々の命の続く限り、永遠に心の中に生き続けるモノであり、生きてさえ居れば、もっともっと楽しいことが待っている。
今回の地震で家族や愛する人々を亡くした悲しみは想像に絶するが、それでも遺された者の心の中には、いつまでも想い出が残る。
そしてそれは恐ろしい力を持った自然災害でさえ、決して奪うことのできない存在だ。
形のあるものはいつかは壊れる。しかし一度でも宿った魂は、永遠に生き続けるのである。
負けるな! 日本!

**********************************************

自分も今できる事を精一杯頑張ります。
author:マツタニ, category:-, 15:09
comments(0), -, - -
Comment