(株)長岡美化の日記


RSS | ATOM | SEARCH
どちらが良い?
昔勤めていた会社で上司によく言われていました。
(上司といっても年下の人。。)


「必達や!」

「絶対数字上げて来い!」



これは売り上げを上げるよう指示されたり
ハッパをかけられた言葉です。


いかつい上司から怒られるのが嫌で必死になったりしてました。
達成したときは、とてもうれしかった。
毎月、達成打ち上げがあり その時も気分がよかった。
でも次の日からまた「会社辞めたい。。」と心で思いながら必死になってました。


でも、売り上げあがらへん時は最悪やった。
打ち上げいっても隅っこのほうで放心。

そして、3ヶ月連続で未達。
というか売り上げ0になりました。

その上司に呼ばれて怒られるのかと思ったら
申し訳なさそうに、「CS部に移ってくれ」と言われました。
その上司はさらにその上司に命令されていたようです。


残念で情けなくもあり、嬉しかったりもしました。
その異動した先は単なる【めちゃくちゃ営業】のクレーム処理やったんですけどね。

まぁ、そんな会社にもいた事があったなぁって話でどうでもいいんですが、、



【売り上げを上げろ!】

って言うより

【お客をつくってこい!】

という方が大事なことなんだなというのを最近ようやく気づいてきました。


ランチェスター戦略の竹田先生は経営で一番大事な事は【お客さんつくり】といわれています。

また、最近読んだ本の素敵な人たちもやっぱり【お客さんつくり】が大切といわれています。


売り上げをあげる事を目標とするよりお客をつくる事を目標とするべきなんですね。

そしたら、自然と売り上げも上がる事になるわけですね。



自分自身によく言い聞かせ腑に落とします。

そして、喜んでくれるお客さんがたくさん増えるようにがんばります。





author:マツタニ, category:-, 06:17
comments(0), -, - -
Comment